37歳、妊活の苦悩

スポンサーリンク

友だち追加

≪投稿一覧≫

37歳、妊活の苦悩

37歳、妊活の苦悩2

37歳、妊活の苦悩3

37歳、妊活の苦悩?4

37歳、妊活の苦悩5

37歳、妊活の苦悩6

37歳、妊活の苦悩7

ついに念願の妊娠??

一難去って、また一難

2016年6月。
婚約当時、私36歳、夫28歳。

「同い年の子と結婚したら子どもも3人位できると思うけど
私はさすがに今から3人は無理。
もしかしたら1人も子どもできない可能性だってあるよ?
それでもいいの?」

私にとって婚約における最優先確認事項はコレでした。

結局、夫は“できなかったらできなかったで…”と
最後までこれを貫いてくれました。

とは言え、
私、ゆるゆるマクロビオティックをして7年。

デトックスもまーまーしてきていますし
普段の食生活もソコソコ気を遣っていますし
何しろ全般的に健康ヲタクですし~♪

実年齢より体内年齢が若い自信はありました。

子どもだって3人は体力的に無理かな、と言うのは本当のところでしたが
1~2人位はポンポン!と出来て産めるのではないか?
な~んて軽く考えていました。

2016年12月結婚
2017年2月同居

もうね、1ヶ月2か月で簡単にすぐ出来ちゃうモノなんだろうな~と
それはそれは甘く考えておりました(;’∀’)

スピード婚だったので
きちんとしたデートは片手に収まるくらいしかしてきていません。

もう少し2人の時間が欲しいな~とか思ってみたりして。

しかし、現実はそううまくは行かなかった。

ノー天気な私は一緒に住み始めて1ヶ月目で
「子どもできたかも♡」なんて旦那さんに話したりしていて
今考えるとホント、アホとしか言いようのない根っからの楽天家。

なんでそう思って旦那さんにそんなことを口走っていたのかは忘れましたが
まんまと予定通りに生理が来て
がっくり肩を落としながら
「今月はあかんかったわ~」と告げました。

まぁ、まだ1回だけしかチャレンジしてないし
また来月もあるし~♪(夫婦揃って楽天家です(;^_^A)

でも、翌月も予定通りぴったりに来る生理。

3ヶ月目も予定通り来た生理にはワンワン泣きました。

「私、子どもできない体質なのかも…」

はっ!!
よく考えたら子宮後屈もあるし
大きな病気はしたことないけど、
20代の時から生理不順になったりして
何かとカラダの負担が子宮に来るタイプだった!!

…おいおい、今頃思い出すなよ!って話なのですが(;^_^A

友達にも
「月に1回しかチャンスがないってことは1年で12回しかチャンスないもんね~」
「ベビ待ちには少なく感じる貴重なチャンスよね~」
「子どもができるって本当に奇跡的なことだと思う!」
なんて言われ、
そうか…そういうものなのか…と少し落ち着き
きっと来る時が来たら来てくれるハズ♪
って、結局楽天的なところに落ち着いていました(;^_^A

でも、基礎体温だけはつけよう!と思って基礎体温計を買い
「もう第2子は作らない予定だから…」と排卵検査薬も友達から頂き
なんとなく、よくわからないながらにも
妊活っぽいこともスタートし始めた春。

一緒に住んで1年位は様子を見てみよう、と少し気長に構え
妊娠する前にしておきたかったことに取り掛かり始めました。

まずは歯の詰め物。

ずいぶん前に普通の町医者で治療しているので
この詰め物から
たとえ微量だったとしても休むことなく体内に有害物質が侵入してきていると考えると
妊娠する前に取り除いてセラミックにしておきたかったのでした。

保険診療外治療の為なんと!!合計45万円也。
(私は治療箇所が少ないのでこれでも相当安い方。平均してだいたい100万円位が相場だそうです)

旦那さんビックリの金額でしたが
独身時代、時間がなくて手をつけられずにいたので
私の貯金から出すから!!と治療を受けさせてもらいました。

妊娠中に麻酔を打ったりするのも怖いし、授乳中も然り。
物理的にも授乳中は子ども抱えながらで大変!!

うん、
我ながら妊娠前に歯医者通いを済ませておくことは賢い選択だったと
今でも思います。

あ、いやホントは結婚前に、
それこそ誰の許可も必要ない時期に歯科治療は済ませておくのがベストです!!
(私は忙しすぎてそんな時間が作れなかった…って言い訳ですが(;’∀’)

後は、
チラチラ自分の将来に向けてお勉強を始めたり
赤ちゃんが来た時に心地よく過ごしてもらえるよう、子宮を緩める体操をしたり…

いつ来てくれても良いように、と準備をしていました。

いつ妊娠してもいいように
実家に帰省する以外は旅行の計画も立てず
いつ妊娠してもいいように
お酒も飲まず
それはそれは節度のある真面目な生活!!

いつしか夫と同居を始めてから半年ほど経っていました。

もう生理が来てもなんとも思わない。

でも、着実に時間は流れ、こうしている間にも年は取っていっている訳で…

世の中のお母さんたちを見るとみんな当たり前のように
妊娠して出産しているように見えるのに

なんで自分には来てくれないんだろう?
私の体質が原因なのかな?

なんとも言い表せない不安と焦りがジワリジワリと心を浸食して来る感じでした。

そんな時、事件のキッカケが起きました。

明日に続く

カラダを調えるお話を聞きに来ませんか?
ランチ込みの太っ腹企画なので、セミナー後ゆっくりお話しもできます。
今後しばらくお仕事をしないので気になる方は是非ご参加お待ちしています。

日常を大きく変えずにできる 魔法のアンチエイジング効果

2018/4/19(木)

【カラダの外から編】西村先生(10:00~11:00)
・日常生活を変えずに美しいボディラインを作るコツ
【カラダの中から編】私(11:15~12:15)
・ちょっと意識を変えるだけで大きく違う食事のコツ(老化を防ぐ食習慣)
・美味しく、楽しく、ヘルシーに♡発酵調味料

講習料:4000円(単発受講3000円)

場所:山中鍼灸整骨院 新町(大阪市西区新町2-18-12)06-6568-9750
※地下鉄「西大橋駅」または「西長堀駅」より徒歩5分

主催:株式会社dots

今回はカラダの外からも、中からも
…ということでコラボレーションセミナーとなりました。

何気に私も西村先生の補助に入りつつ
加われることを楽しみにしています

そして、なんとこの企画!!!

ちょう太っ腹な軽食ランチ付き!!
とっても美味しいものが食べられるそうでそちらも楽しみにしています

…いえいえ(誰の為の軽食やっちゅーねん)
楽しみにしていて下さいね〇

私の方のセミナーは、
酵素のお話をベースに
気を付けたい!老化を促す食べ方
そして、実践編では発酵調味料の
お味見を色々していただこうかと考えています。

調味料が変わるだけで一気にグンとお料理がおいしくなるし
ヘルシーな味覚も整ってきます

churaの生徒さんも、
カラダに良い食べ物の味がわかるようになった!!
と、みんな口を揃えて仰っていました。

さて、いつもながら少人数制で
アットホームな
セミナーなので席数に限りがあります。
こちらから今すぐお申込み下さい↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3b1dd939560796

たかが調味料。されど調味料。

このブログを読んでいらっしゃる
食への意識の高い方は、きっと
発酵食品や調味料のことについても
予備知識があるかと思います。

しかしその調味料もピンキリ。

じゃあピンは何故こんなに美味しいのか?
キリは何故こんなに安いのか?

私は
どちらにも
メリット、デメリットが
存在する
と思っています。

だからこそ、
私があなたの代わりに
ベストチョイスをしてあげることができません。

セミナーでは
その選択肢をいくつかお伝えし、
実際に味見をして頂いて
ご自身に合った選択ができるよう
サポートしたいと思っています。

実は調味料を変えるだけで
グンと料理が変わり
味覚が変わります。

それは一緒に暮らして約1年になる
夫に起きた劇的変化を
目の当たりにして
改めて
しかし
しみじみと痛感しています。

どちらが正しいとは言えません。

でも、このセミナーは今後
しばらく開催しません。

ピンと来た方
気になっている方
席数に限りがありますので
こちらから今すぐお申込み下さい↓

【POINTS OF YOUコーチングセッション】
1時間 5,000円(税抜、交通費別)※初回体験

LINEまたは お問合せフォームよりお申込下さい。

友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s

info@chura-harmony.com

なお、問合せ内容によっては、お返事に数日のお日にちがかかる場合がございますので、ご了承くださいませ。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする