弱っている体にはホンモノの味が効くよ

スポンサーリンク

「弱ってる体には本物の味が効くよ」

とお料理の先生をやっている友人が教えてくれた無農薬・無添加のお味噌とお醤油。

開けた途端とても深くていい香り♪

さらに美味しい出汁パックとお塩を送ってくれたので
シンプルにお豆腐とうどんとお味噌汁でいただきました。

調味料が変わっただけで
びっくりするくらい美味しくてほっとする味(*^^*)

やっぱり体の中に入れるものって大事だなと改めて実感。
体が喜んでる感じがしてだいぶ疲れが癒されました☆

そして友人の優しさに感謝!
これから蒸し暑い日が続きそうですが皆様も体調にはお気をつけくださいませ。

——————————————————-

これは先日友人が書いてくれた日記。
(本人の許可を得て匿名で引用させて頂いています)

実は、この”弱っている体”というのは
友達のラブ♡な人♡

そのラブリー♡を胃袋で落とそう作戦だったのですが
疲れていた友達が予行練習で先に落ちちゃったというオチです(笑)

でも、私も改めて調味料のパワーを教えられました。

彼はなかなか体調が優れず仕事にも支障をきたすほどお困りの様子。

ヒアリングを進めていくと
生活リズムも然ることながら食生活がコンビニ食やお弁当、外食が多く
添加物が多い食生活。

一人暮らしの独身男性、想像はつきますけどね。

夫も過去にはそんな食生活で
初めて出会った時、この人顔色が悪いな、というのが第一印象でした(笑)
もうこれは職業病ですね。

そんな人であればあるほど
ホンモノの調味料を使った和食を喜びます。

体に染み入るのです。

ごはん、お味噌汁、漬物、納豆、お豆腐…

友達はもともと料理が全くできない訳ではないけど
得意でもない。
でも、私がパッとお料理を教えてあげられる距離には住んでいない。

グンと一気にお料理上手になるには
調味料のチカラを借りると早いんです。

ここで言うホンモノの調味料とは
原材料がなるべく国産で無農薬・無化学肥料で育てられたもの
水や塩にもこだわって選ばれた素材で作られた伝統製法の調味料です。

調味料も何から変えるのがオススメかと言うと

1.塩
2.油
3.味噌
4.醤油
5.みりん
6.酒
7.砂糖

ただし、1~4は順番あんまり関係ありません。
全部ちゃんと選んでもらいたいのが本音です。

5と6はchuraではあんまり使いません。
ましてや7は特別なお料理の時にしか使わない。

基本的には1~4で済んじゃいます。

それだけ基礎を徹底するので。

明日からはそれぞれの具体的な選び方をお伝えしていきますね。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする