Quality of life

スポンサーリンク

そんな最中で出た私なりの結論。

“Quality of life”

今しか生きることができない…というこの世の鉄則に則るならば

治療をしてあと1年や2年、
生き長らえることができたとしても

その中身は
・入退院の繰り返し
・病院のベッドで寝たきり
・管をつながれて生きるのがやっとのこと
・意識はハッキリしているのに
 下の世話を他人にしてもらわなければならない
・癌でいつか苦しみながら死ぬのではないかという恐怖との闘い
・痛みとの闘い
・苦しんで感情のコントロールが利かなくなってしまった自分への自己嫌悪
・家族に負担をかけてしまっている憂鬱感
・制約のある(家より自由ではない)入院生活

そんな要素が1つでもあるならば
自分に置き換えて考えた時
あまり幸せな状況であるとは言えません。

クオリティの高い生活とは言い難い。

残された人生の時間の質だけを取るならば
やっぱり癌と知らされず
今まで通り
1人で寝起きし
ご飯を作って食べ
排泄をし
お風呂に入り
好きな時間に買い物に出かけ
近所の友達とおしゃべりをし
娘や孫が遊びに来ては
それを迎える側として
おばあちゃんとしての役割をしっかり果たし
「元気やから心配ないで!」
「あ…やっぱり嘘。
もうちょっと心配して構って欲しいわ~」
なんて冗談を最後まで言って
ちょっとした痛みも
筋肉痛かな?
ん?いつもよりちょっと痛いな
病院行こか…
と判断したり
家族に連れて行かれたり

回りくどく書きましたが
これまでと何にも変わらない生活をして
時間はかかっても
自分で何でも自由にやって
コロリと死ぬ

あくまで個人的主観ではありますが
コレ、私にとっては理想の死に方であったりします。

癌があったって
今普通に生活できているんだからいいんじゃない?

癌があったからって
無理矢理闘わずに
その時が来たら受け入れたらいいんじゃない?

だったら
先入観の強い癌があることを知らなくてもいいんじゃない?

そして余命○ヶ月なんて知らなくても
いつ死んでも後悔のない日々を送ったらいいんじゃない?

何よりも
今、元気なんだから
今、先のことを考えて不安になったり
悲しんだりすることはないんじゃない??

そんな風におばぁちゃんを見ていて教わりました。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする