マクロビで得られる7つのメリット

スポンサーリンク

マクロビオティック推奨派?反対派?
この質問をされたら私はどちらでもないかも知れません。

というのも、
本来マクロビオティックとは
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”こと

マクロビオティック=玄米菜食ではないし、ベジタリアンでもビーガンでもありません。

でも、一部で厳格に何かの摂取をやめたり、やめさせようとしたりして否定する人がいることも事実としてあります。
(それはそれで必要な存在だったりもしますが)

ただ、“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”ことができずに
青白い顔で「私、玄米菜食をしているんです!」ってマクロビオティックをしていると主張するのもおかしな話だし

逆にお肉中心の食生活をしていても
農薬たっぷり、添加物たっぷりの食生活を送っていたとしても
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”ことができていればマクロビオティックな日々を送っていると言えます。

まぁ、例が極端過ぎますね(笑)

じゃあなんで今まで何一つ続かなかった私がマクロビだけは続けられているのか・・・

やっぱりそこにはメリットがあるからなんです。

ってことで私が感じる

【マクロビオティックで得られる7つのメリット】

1.自分の身体と対話できるようになった

You are what you eat.
食べたものが身体を作る
これを否応なく意識する日々に変わり自分の身体のことがよくわかるようになりました。
例えば、私は元々甘いもの中毒で育っているので
一旦甘いものを食べだすと止められなくなる・・・とか
甘いものをたくさん食べている時は冷える・・・とか。

陰陽を盲信しなくてもいいけど
やっぱり初めはよくわからないのでとっても便利な目安にはなりました。

2.添加物が減った

別に添加物が悪いってわけじゃありません。
本当の本当に大きな災害が起きた時に役に立っているのは
やっぱり添加物だと思うから。

カップラーメン、賞味期限の長い惣菜パン、菓子パン
何人もの方がそれを命綱に命を長らえたのだと思います。

でも私は常食すると体調が優れない。
味覚がおかしくなり、身体が浮腫み不細工になる。
なんかダルイ。
元気が出ない。
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”とは真逆の自分が現れる。
幸せだなぁ・・・・と感じている時間を長くしたい私には
時々はお世話になっても
沢山お世話になっちゃうと人生観と合わないなぁ、と感じています。

3.お料理の腕が磨かれた

マクロビオティックの教室に通い始めたころ
動物性食品を一切使わずに
お野菜の甘味をたっぷり引き出して
塩と醤油の味付けだけで、お味噌の味つけだけで
徹底的に美味しく作れるように鍛えられました。

旦那さんと暮らし始めてから
動物性の食品を調理するようになって
お肉を入れたらなんて一気に旨みが増すんだろう!!
と実感しています。

シンプルな食材で美味しく作れたら
根幹がわかっているので応用はいくらでも効きます。

4.手当法を知れた

好きなように暴飲暴食して
嗜好品を楽しんで
いざ病気になったら
お医者さんなんとかして下さい!!

私は依存は恐怖、と思っています。
依存したら、そのコマがなくなった時に不安しか残らない。

もちろん人を頼ることも大切。
でも、自分でできることを自分でやってみることも大切だと思います。

どこまでを手当法でやるのかは様々な考え方がありますが
それでも冷え性の人が
しょうがの足湯したり
大根干葉の湯に入ったり
焼き塩したり
自分の身体の温め方を知っているって
そしてその引き出しがいくつかあるって本当に心強いな、と思います。

不妊治療だって色んな方法あるんだから~

西洋医学に見放されたって
東洋医学もあるし~と思えば少し気が楽♪

5.食べ物を無駄にしなくなった

ホールフードと言って全てを頂く考え方に基づくマクロビオティック。
人間の頭のてっぺんからつま先まで無駄のないように
お野菜や食べ物にも無駄はないという考えから
食べられる部分は全部頂きます。

お野菜は基本的に皮をむきません。
かぼちゃの種も頂きます。
ネギの根は刻んで頂きます。
ごぼうのあく抜きはしません。
玉ねぎの皮は取っておいてベジブロスに使います。

かぼちゃの種には栄養がたっぷり含まれますし
ネギの根には利尿作用があります。
ごぼうのアクは若返り効果のあると言われているポリフェノールの一種です。
玉ねぎの皮で出汁を取ると血液をサラサラにしてくれるので高血圧に効果的です。

無駄をせずなるべく頂くということは
結局は自分の健康にもつながっているのです。

6.視野が広がった

この商品はどのように作られたものなのか?
商品の裏側や流通まで考えるようになりました。

地球のどこかで誰かが苦しい思いをして作られたものなのか?
それとも生産者も地球も私たちもハッピーな商品なのか?

それは食べ物だけにとどまりません。

ファッション性の高いラビットファー
これがどんな風に育てられたウサギでどんな殺され方をしたのか?
考えるとファッションという理由だけでは私は買えなくなりました。

じゃあフェイクファーならいいのか?
これも結局は地球に還らないもの。
不必要と感じるものは買わない、持たない。
するとお金もかからない。

でも、そればっかりじゃ今の時代楽しくないので
自分なりの判断基準をしっかりもって
オシャレを楽しむ時もあります。

まぁ、動物のファー系はやっぱり気持ちが乗らず買えませんが・・・

7.考え方が自由になった

そもそもマクロビオティックには良い、悪いはありません。
ALL O.Kなのです。
陰と陽どちらも良い悪いはない。

山高ければ谷深し。
裏が大きければ表も大きい。

振り子が大きく振れたら、逆にまた大きく振れます。

光が強ければ、影も濃いし
光が弱ければ、影も薄い。

でも光が強い方が良い訳でもないし
弱い方が良い訳でもない。

激しい人生を送る人はその分説得力が増すし
平穏な人生を送る人はツライ思いもあまりしなくて済みます。

どちらがいいかは選べないかもしれません。

でも、世間一般で言われるネガティブなこともポジティブに変換できる
逆にポジティブで浮き足だっちゃうことも落ち着いてリスクコントロールできる。

陰陽の考え方にはそんな奥深さがあります。

本当にこの考え方ができるようになって私の人生がとっても楽になりました♪
そして、その分幸せを感じる時間も長くなりました。

ただ、マクロビオティックには陥りやすいデメリットもあるということも感じているので次はそのことについて書きたいと思います。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。