アンチエイジングの魔法の言葉

スポンサーリンク

こういうことを考えること・居直ること自体が年(とし)なんだよ!

と突っ込まれたら身も蓋もない話なのですが…w
最近、年齢について思うことがあります。

“若い”とか“もう若くない”って言葉は比較対象の上に成り立っている…ということ。

37歳になって、ふと
「“もう”37歳」の“もう”って言葉はいつから使ってるんだろう…と思いました。

よーーくよーーく記憶を辿ってみると…

すでに大学4年生の22歳の時、
10代の1,2年生と比べて自分を“もう若くない”と感じていました。

更には高校3年生の18歳の時も15歳である1年生を若いと思っていた。

もちろんその言葉には成長した自分…
という優越感に浸る上から目線的な自分もいたし、
人から言われるから余計にそう思った側面もある。

でも、今思えば18歳も22歳もめちゃくちゃ若い。

何をもって“若い”のか“若くない”のかもわからないまま
20代のほとんどを「もう24歳」、「もう27歳」と“若くない”ことを感じて過ごしてきた私は
今、心の底から
なんて勿体ないことをしたんだろう!!って思う。

…となると37歳の私は若いのか、若くないのか!?

私なりの結論から言うとどっちでもない!!のです。

20歳の子と比較したらもちろん37歳なんてひとまわり以上も上なんだから
どうがんばっても若いなんて言えない。

でも、65歳の人と比べたら?80歳の人と比べたら?

「あなた人生まだまだこれからねー!楽しくって良いわねー!!」ってなると思う。

まー交友関係が狭くて
視野が狭かったんでしょうねー

さすがに100歳まで生きた暁には
「もう歳だから…」と言ってみたいですが
要はどっちでもいいような年齢の時に
必要以上に年を感じる必要はないのかな…と思ったのでした。

ってここまでは自分の気の持ちようの問題なのですが、

当然“若い”“若くない”を判断するのは
周りの人でもあるし
経年劣化は誰にでもある訳なので

せめて見た目、仕草、言葉遣い、行動…
あらゆる側面からステキな年の重ね方をしているなー
でも気は若いよね!!

…と思われたり言われるような人になりたいな、と思うのでした。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする