お家がパワースポット

スポンサーリンク

結婚をして今年の1月末から旦那さんと一緒に暮らし専業主婦をして3ヶ月。

そんなに贅沢はできませんが
これと言って困っていることもなく
いや、本当に何ひとつ困ることなく
とても満たされた気持ちで日々が過ぎています。

まぁ、思ったことや直して欲しいことはすぐに言ってしまう性格なので
旦那さんはもしかしたら我慢しているかも知れませんが・・・(笑)

あとは私の幸せの標準値が低いのもあるのかも知れません。
きのうも夜ご飯に納豆ごはんにお味噌汁とお漬物、海苔を
「美味し~♪」って何度も言いながら
この上ない幸せを感じて頂きました。
粗食ですが超ハイクオリティーな我が家の食卓です。

毎日、掃除をして洗濯をしてごはんを作って・・・
単調なことの繰り返しです。

でも、そこに意味を感じます。

【掃除】
お家をパワースポットにしたいと本気で思っていますw
稼げる男は汚い家には暮らさない・・・というイメージのもと
お家を神聖なパワースポットにする為に毎日家中を掃除して回っています。

幼稚園教諭をしていた時から感じていたのですが
その空間を掃いて拭いて、掃除をすることで初めて私の場所になる。
どこに行ってもそう思います。

始めのうちは汚れてもいないところをこんなに毎日掃除する意味あるのかな?
もっと別のことに時間を割いた方がいいんじゃないか・・・
と思ったこともありました。

でも、やっぱり拭き掃除をすると空気が変わるのです。
そう!まさに神聖な空気。
そしてお家がパワースポットになることにより恩恵を一番受けるのは、、、
家にいる時間が一番長い私ですww

【洗濯】
旦那様はお金を運んできてくれる人…いわば私にとってはお客様のような存在です。
だからできるだけ旦那様の肌に触れるものは毎日洗濯します。
もちろん雨が降ったり、お出かけしたりしてできない日もあるけど
頑張り過ぎない程度になるべく…です。
お日様の力をたくさん吸収したお布団やタオルで
一日の疲れも吹っ飛ばして元気になりますように~と思っています。

【料理】
お料理はコミュニケーションだと思います。
今日の私は揚げ春巻きが食べたいけど
2夜連続仕事で居酒屋さんごはんを食べてきたであろう旦那さんは今日きっとこんなごはんが食べたいんじゃないかな・・・
いつも想像して作ります。

ここは私が一番力を入れているところです。
一番変化が速くて結果が出やすいから楽しいところなので。
(現に体重が3ヶ月で-7.5kg)

旦那さんは普段からあんまり感情の波がなく、表現もしません。
だからごはんも「美味しい!!!」とかあんまり言いません。
(意識して言うようにはしている様子ですが・・・)
でも、美味しければ食べてすぐにほっこりします。
機嫌が良くなります。
これは誰にでも言えます。
一緒に暮らしていた祖母も、両親もみんなそうでした。

食事をするということは、ただ単に“食物を摂取する”だけではなく
気と言うかプラーナと言うかエネルギーと言うか・・・
見えないパワーも一緒に頂いているんだ思います。
だから“料理は愛”なのではないでしょうか。

同じ釜の飯を食う
エネルギーを分け合う
同じ屋根の下で暮らすとは
こういうことなのかな?と感じています。

でも、、、旦那さんがお休みの日は私もおやすみします。
だって毎日がんばったら疲れちゃう~

掃除はルンバがやり、
洗濯はせず、
ごはんは旦那さんが作ります♪
旦那さんの気がたっぷり入っていて本当に美味しい♪

もちろん子どものいない夫婦2人暮らしならではの形で
今だけなのかもしれませんが
母親から空気のように伝わったものなので
この姿勢だけはいつまでも保ち続けたいな、と思っています。

ちなみにマクロビオティックの一番の基本は料理ではなく掃除です。
ルンバとか怒られそう~(笑)



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。