本当の自分に出逢えたエニアグラム

スポンサーリンク

エニアグラムって何?とよく質問されます。

エニアグラムとは性格行動心理学の一つで
自己理解、他者理解の手助けをするツールとなります。

これが日常生活にどう役に立つのか?

私は、これを知って
自己肯定感をもつことができ
自己容認及び他者容認ができ
感情に振り回されなくなり
結婚までできちゃいました♪

もう、ホント知る前と知ってからでは人生雲泥の差です!

以前の私は、自分自身をなんとも表現しにくい人間でした。

中学や高校時代から
自己紹介、自分の性格、長所、短所、特技などを考えたり書いたり話したりするのが大の苦手!!

人前で話すこともあまり得意ではありませんでしたが
それに加えて私はその場に合わせて変化するタイプなのでなんとも言えなかったのです。

例えば、
にぎやかな人が多い集団で、
その中に入って行こうと思わなければ、すごく大人しい存在になるし
その中に入って行けば、負けず劣らず自分もにぎやかな存在です。
でも、大人しい人ばかりの中ではリーダーシップを発揮することもある。

だから、
私は大人しい人なのか、それとも活発なタイプなのか、リーダー的存在なのか
一言では言えませんでした。

それゆえ、自分の性格を表現するときに明朗活発であるとは言い難い。

かといって控え目で大人しい性格です、とも言えない。

感情が豊かなのかと思えば、冷静に分析することも好き。

本当になんと表現したらいいかわからない私でした。

そんな私がエニアグラムの先生に出会ったのはかれこれ4年前。

10回のセミナーを受講してお勉強しました。

そこではまず、自己理解から入ります。
今の自分の性格はどのようにできたのか?を探る為に過去の話から始まりました。

初回~3回目までは毎回毎回泣いていたことを記憶しています。
あ、決して泣かされたワケではなくて(笑)

自分の幼少期の体験を話していくうちに
辛かったことを思い出し、
なぜ辛く感じたのか、
自分の価値観がはっきりし、
その時の私はこんなことを求めていたんだ
それを受け取れなかったから苦しかったんだ
と。
その時の感情が分析により冷静に受け止められるようになり
はじめて受け止められた時、自然と涙が出ていました。

つまりずっと膿のように溜まっていたものにしていた蓋を取って
膿をしっかり出して完治させる、そんな作業でした。

みんなそれぞれ価値観があり
世界を自分のフィルターを通して見ています。

知らず知らずのうちにつけているフィルターなので
普段はこの存在に気づいていない。

でも、そのフィルターによって
憤りを感じたり、歓びを感じたり、または冷静だったりします。

そのフィルターによってあの人とは合う、合わない等の人間関係に繋がってきます。

まずはその自分のフィルターを知り、
それに基づく受け取り方を知り、
そしてそこから生まれる行動や言動を知る。

そして、自分にフィルターがあるように他人にもフィルターがあります。

これが他者理解。

でも、どちらが良いとか悪いではないのです。
どちらが正しいとか間違っているでもない。

お互いを尊重する。
歩み寄って落としどころを決める。

頭では理解できるけど、日常生活ではなかなか難しくて苦労している方も多いのではないでしょうか??

明日は日常生活の具体例を上げてどう生かしているかを書きたいと思います。



私とLINEでお話しませんか?
友だち追加
https://line.me/R/ti/p/%40sih0689s


【人気記事】

アンチマクロビの視点①
外食をたっぷり満喫する方法
シンプルな方程式
何を基準に選ぶ?ごはんがグンと美味しくなる調味料
マクロビ初期の日記①
とっておきの不幸
誰も教えてくれない!玄米VS白米白書
後悔しない人生には理由がある
欲張り布ナプキン
マクロビで得られる7つのメリット
マクロビの3つのデメリット
快適で暮らしやすい生活を飲み物からスタート!
ちょっとした習慣で差がつく電磁波対策


↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする